シンプリーキャットフードの目標は、猫が20年間元気で生きること。猫にとっての20歳は、人間にすると96歳に相当します。これほど愛猫の健康を考えて作られたシンプリーキャットフードの評判はどうなのでしょう。その高評価だけでなく悪評も気になります。ここでは、シンプリーキャットフードの評判について、悪評と好評価をまとめました。

シンプリーキャットフードの特徴とは?

シンプリーキャットフードは、株式会社レティシアンという会社から販売されているキャットフードです。

シンプリーキャットフードは、動物栄養学者と共同開発して作られたキャットフードで、タンパク質を必須とする猫にとって最適な食事とは何かを追求し、原材料も品質にこだわったものが使用されています。

仔猫からシニアまで、どの年齢の猫でも食べられるキャットフードとなっており、本来の猫の生態に合った食事を考慮して作ってあるからこそ実現できたフードです。

猫のスムーズな消化をサポートするため、原材料に穀物は使用されておらず、高品質なタンパク質が37%も配合されています。

原材料にはニシンやサーモン、白身魚やマスといった良質な魚類を使用しており、同時にこれらに含まれるオメガ3脂肪酸なども摂取することができるため、愛猫の皮膚や被毛に良い作用をもたらしてくれます。

愛猫の便秘を防ぐため、食物繊維を豊富に含むオリゴ糖や、消化によく腹持ちのいいさつまいも、ビタミン・鉄分が豊富に含まれた野菜などもシンプリーキャットフードには入っています。

高タンパクで栄養豊富であることが、シンプリーキャットフードの最大の特徴です。

シンプリーキャットフードの評判とは?

ここでは、シンプリーキャットフードを実際に愛猫に食べさせた方々からの評判や口コミなどを紹介していきます。

「愛猫の目ヤニや涙ヤケに悩まされてきましたが、このフードを食べさせるようになってからは、目の周りがキレイになってきました。」

「偏食気味でなかなか食べなかったうちの猫でも残さずきれいに食べました。」

「正直、シンプリーキャットフードならよく食べてくれます。」

「うちの猫がもしかしてアレルギーかもしれないと食事を見直したのがきっかけで、シンプリーキャットフードを購入しました。」

「気のせいかもしれませんが、シンプリーキャットフードを食べさせた次の日には、毛艶が良くなったように見えました。」

「うちの愛猫は、シンプリーキャットフードの臭いが気になったのか、全然口にしませんでした。」

「食べてはくれますが、これを何年も買い続けるとなると、ちょっと値段が高すぎて続けられません。」

「うちの猫の場合、シンプリーキャットフードの広告にあったように、猫の食いつきがいいなんてことはありませんでした。」

「価格の高さとマグネシウムの含有量が気になります。」

「うちの猫はシニア猫なのですが、サーモンオイルが脂っこいようで、苦手のようでした。」

「残念ながら、うちの猫には全く合わないようでした。」

「うちの猫は18歳で、食事量が減ってかなり痩せてしまい、歩くこともままならないほどでしたが、試しにこのフードを与えたら、自分からすすんで食べてくれました。」

シンプリーキャットフードの悪評と好評価

シンプリーキャットフードについての口コミを見てみると、愛猫にいい影響をもたらしたという意見から、全く合わなかったという意見まで、本当にさまざまな意見が並んでいます。

人それぞれあるように、猫もそれぞれ状態は違ってきますので、シンプリーキャットフードを食べさせたから良くなった、悪くなったという判断はなかなか難しいものがあるでしょう。

愛猫の健康を考えるのは、飼い主の努めです。

基本は自分で調べ、愛猫に合うかどうか学び、それが本当にいいものかどうか実践していくことが大切なのではないでしょうか。

自分だけの判断では自信がないようであれば、獣医など、専門知識を持った方に相談し、愛猫の健康を守っていくようにしていきましょう。